【トリートメント、リンス、コンディショナーの違い】

今日は気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

「トリートメント」「リンス」「コンディショナー」の違いについて

 

ご説明しようと思います!

まず「トリートメント」についてご説明いたします!

トリートメントは英語で「処置、治療、手当」という意味を持っています。

損傷した毛髪は、毛髪自身では修復することはできません。

適切なケアをしないと日常生活の中で毛髪の損傷は進行します。トリートメント剤は、毛髪の損傷の進行を抑制・防止すること。および損傷部位の補修のために使用します。

 

次に「リンス」についてご説明いたします!

リンスは毛髪表面の帯電防止を目的とした製品です。

なので

ほかのコンディショニング成分があまり多くないのが一般的です。

これに対してトリートメント剤には、カチオン界面活性剤のほかに油分やポリペプチド(ppt)、アミノ酸などのコンディショニング成分が高密度で配合されています。

毛髪に塗布されたトリートメント剤中のコンディショニング成分は毛髪内部に徐々に浸透してコルテックス内の欠落した間充物質(マトリックス)を補い、水分保持力や毛髪の弾力などの機能を補修します。

 

なので

「トリートメント」は毛髪の内部に、

「リンス」は毛髪の表面に、ということになります。

 

最後に「コンディショナー」についてご説明いたします。

コンディショナーの定義は特にありませんが、一般的には「リンス」

と「トリートメント」の中間なものが多いです。

 

コンディショナーはトリートメントほど積極的に毛髪補修を行うものではなく、毛髪補修の機能も持ち合わせている弱いトリートメントを位置づけられます。

chill chair吉祥寺 安保 孝範

吉祥寺のメンズ専門美容院(床屋)CHILLCHAIR

高円寺のメンズ専門美容室(床屋)CHILLCHAIR

中野のメンズ専門美容室(床屋)髪工房あおの