グリースとワックスの違いは?

こんにちわ!CHILLCHAIR吉祥寺の神保です!!

グリース ワックス ジェル など様々な種類がある整髪料ですが、正直どう違うのか分からないという方も少なくはないのではないでしょうか??

その中でも似ているようで違いがあるグリースワックスについてご紹介させて頂きます!!

整髪料は大きく分けて2タイプに分かれていて1つは合成樹脂が主成分となっているジェルやスプレーなどでもう1つが油を主成分としているグリースやポマード、ワックスになるんですね

この2種類の違いはと言うと、合成樹脂の整髪料と油系の整髪料とではキープ力が違います!!合成樹脂のほうが油系の整髪料よ比べてキープ力がいいです!!

逆に油を主成分としているワックスやグリースはキープ力は弱いのですがメリットとしてはキープ力が弱い分スタイリングした後の手直しが出来るというところです!!

そこで今回の本題グリースとワックスの違いになるのですが、、

どちらも油分と水分が配合されているんですがグリースとワックスではその割合が違います!!

ワックスの方が油分が多くクリーム状になっている物がほとんどでして、ソフト系とハード系などがあります、質感的にはマットなものが多く毛束感やふんわり感毛先の動きなどが出しやすいってところがメリットとなります!!

デメリットとしては、油分が多いのでシャワーやシャンプーで落とすのが大変だったり付きムラが出やすかったりします。。

グリースの方は水分の方が多くゲル状になっているものが多いです、ですので髪の毛につけやすくムラが出にくくツヤ感を出せたりジェルのようなガチっと固まるわけではありませんが適度なセットりょくがありシャワーやシャンプーで簡単に落ちやすいです!!

また香りが強いものが多く好みが分かれたりしますが自分の好きな香りに出会えたり好きな香りを探したりするのも楽しいです!

当店ではグリースやジェルで最後仕上げさせていただくことが多いですがスタイルによってワックスやムースで仕上げさせていただくこともあるのでご自身のその日のスタイルや気分に合わせて使う整髪料を分けたりしてみてはどうでしょうか??

こちらが当店で使っているグリース スアベシートです!

季節や時期よって限定の匂いやコラボでパッケージが違うものが出たりしますので楽しめます!!

お店でグリースだけでも販売もしておりますので気になった方は是非使ってみて下さい!

↓↓こちらの左側が春の限定フレグランス右側がフランケンシュタインとのコラボ商品になります!!少しですがまだ在庫ありますので是非!!

神保 恭介
 
CHILL CHAIR 吉祥寺店
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-2-8
tel 0422-27-6443
営業時間 平日  12:00~22:00
土日祝 10:30~20:00
定休日 毎週月曜日 第二、第三火曜日